HAZAMA LOG

紳士な男を目指すアラサーサラリーマンのブログ。ガジェット等のレビュー中心の雑記

「勇者ヨシヒコと導かれし七人」を見るには?Amazonプライム、dTVに登録すべし!

f:id:hazama03:20170411215547p:plain

どうも!はざま(@hazamahazamab)です!

テレビ東京で人気を博している勇者ヨシヒコシリーズの最新作である「勇者ヨシヒコと導かれし七人」がAmazonプライムビデオ、dTVで鑑賞可能となりました。

▶Amazonプライムビデオ公式ページはこちら

▶dTV公式ページはこちら

今回は、そんな勇者ヨシヒコシリーズの魅力をお伝えします。

勇者ヨシヒコシリーズとは?

テレビ東京系列のギャグドラマです。山田孝之が主演をしています。

2011年より放送開始され、現在3シリーズが放送されています。

  1. 勇者ヨシヒコと魔王の城(2011.7~2011.9)
  2. 勇者ヨシヒコと悪霊の鍵(2012.10~2012.12)
  3. 勇者ヨシヒコと導かれし七人(2016.10~2016.12)

勇者ヨシヒコシリーズの魅力

魅力を一言で言うと、「面白い!!」のただ一言です。この面白さを敢えて言うのが良いのかはわかりませんが、個人的にこんな魅力があるということを具体的にお伝えします。

ドラゴンクエストの要素が多々盛り込まれている

演者の衣装を見ていただければ察しはつくでしょうが、ドラゴンクエストの衣装となっています。ドラマでは衣装に限らず、モンスターや村人、果ては行動にまでドラゴンクエストの要素が盛り込まれています。

ドラゴンクエストをやったことがある人ならハマること間違いないでしょう。また、知らない人でも話自体がとても面白いので(演者のどうみてもアドリブの演技等)きっと楽しめます。

際どいパロデイも豊富に盛り込まれている

ドラゴンクエストについてはパロディというより正式に制作に協力しているようですが、それ以外のパロディがたくさん盛り込まれています。

例えば、某有名海外ドラマや某有名ゲーム、果てはジャ◯ーズ、TV局に至るまでパロディされています。個人的には、こんなに際どいパロディをやってしまって大丈夫なのとちょっとハラハラしてしまいます(笑)

予算の少ない冒険活劇

勇者ヨシヒコシリーズは、予算の少ない冒険活劇と称しています。そのためボスキャラが登場する場面になると急にアニメ調になったりします。(CGを作成するお金が無いため)

これも良い味出していますよね。ギャグドラマだからこそ、良い方向に働いているんでしょう。

まとめ

勇者ヨシヒコシリーズは本当に面白いです。最近面白いドラマが無い中で、このドラマは稀有な存在だと言えるでしょう。

現在、Amazonプライムビデオ、dTVでは勇者ヨシヒコシリーズ3作が全て鑑賞可能です。

Amazonプライムビデオは30日間の無料お試し期間があるので、この機会にまとめてみてはいかがでしょうか?

▶Amazonプライムビデオ公式ページはこちら

dTVも同様に31日間のお試し無料期間があります。dTVはdocomoが提供しているので、docomoユーザのみしか利用できないと早とちりしがちですが、dTVはdocomoユーザでなくても利用が可能です。

▶dTV公式ページはこちら

 

関連記事はこちら

▶Fire TV Stick対応!定額動画サービス6社のまとめ・比較

▶【速報】新型Fire TV Stick(2017 newモデル)開封の儀&レビュー

▶Amazon独占配信 坂上忍流ディープな夜遊びが面白い!全話感想を書いていく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村