HAZAMA LOG

紳士な男を目指すアラサーサラリーマンのブログ。ガジェット等のレビュー中心の雑記

【レビュー】Panasonic ヘアトリマー(ER-GK60)はVIOゾーンのムダ毛対策にめちゃくちゃ便利!!

どうも、はざま(@hazamahazamab)です!

皆さんははムダ毛対策をしていますか?特にVIOゾーン(ビキニライン・足のつけ根・おしりの周辺のこと、デリケートゾーンとも呼ぶ)なんていかがでしょうか?

VIOゾーンってカミソリで剃るのは怖いので、放置している方も多いと思います。かく言うわたしも手入れはほとんどしていませんでした。

そんな中、今年Panasonicが販売を開始し、話題を呼んだVIOゾーンに特化したヘアトリマー(ER-GK60)。今回、こちらの商品を購入しましたので、レビューいたします。

開封の儀

では実物の商品を開封します。

まずは、商品パッケージはこちらになります。

f:id:hazama03:20170820104342p:plain

VIOゾーンに特化しているだけにセクシーなパッケージになっていますね。

箱の中身はこちらになります。

f:id:hazama03:20170820104451p:plain

左からヘアトリマー本体(肌ガードアタッチメント装着済)、持ち運び用ポーチ、長さそろえ用アタッチメント3mmと6mmの2つ、充電用ACアダプター、刃用オイル、掃除用ブラシ、取扱説明書になります。

ヘアトリマー本体をもう少し詳細に見てみましょう。

f:id:hazama03:20170820111107p:plain

ヘアトリマー本体は白と黒のみのカラーで構成されていて清潔感のあるシンプルなデザインです。肌ガードアタッチメントが装着されているので、取り外すと刃が見えます。

f:id:hazama03:20170820111242p:plain

毛を短く剃りたい場合は肌ガードアタッチメントを外して剃ると約0.1mmの長さにすることができます。ただし、取扱説明書に記載されているようにVIOゾーンを剃る場合は、何らかのアタッチメント(肌ガードアタッチメント、長さそろえアタッチメント)を装着しないと肌を傷つける恐れがありますので注意しましょう。

刃の裏側には穴が空いており、ウォータースルー洗浄することができます。

f:id:hazama03:20170820114601p:plain

ヘアトリマー本体中央部には電源スイッチがあります。

f:id:hazama03:20170820111633p:plain

スイッチを上に上げることでONになります。

ヘアトリマー本体下部にはACアダプターをつなげるソケットがあります。

f:id:hazama03:20170820111821p:plain

実際にACアダプターをつけて充電している様子はこちらになります。

f:id:hazama03:20170820111941p:plain

約8時間充電することで充電完了になります。1回のフル充電で約40分間の使用が可能です。その他家電等と比べると若干短いような気もしますが、頻繁に利用するものでもないので、充分なバッテリー性能と言えるのではないでしょうか(価格が高くなるのであれば、このバッテリー性能で充分だと思います)

実際に使用して感じたこと

実際に商品を使用してVIOゾーン、スネ毛を剃ってみて感じたことを以下に書いています。

良かったところ

VIOゾーンも安心して剃ることができる

今までVIOゾーンのムダ毛の対策に困っていました。放置しておくのも清潔感がないですし、はさみで切るのも長さがそろわず見た目的に微妙になってしまいますし、カミソリで剃ってしまうのも恥ずかしいですし何より肌を傷つけてしまいそうで怖かったです。

その点、この商品はアタッチメントがあるので、安心して剃ることができます。また、長さそろえアタッチメントが複数種類あるので、完全にそってしまうだけでなく、長さを残しつつ剃ることもできるので、VIOゾーンのムダ毛対策に本当に助かります。

防水設計なのでお風呂でも安心して剃ることができる

f:id:hazama03:20170820120119p:plain

こちらの商品は防水設計なので、お風呂で身体を洗うついでに剃ることができます。やっぱりムダ毛を剃る際は、毛が落ちるのでお風呂で行いたいので、ありがたいところです。

また、ボディソープ等を使っての使用も可能なので、肌に優しく剃ることができます。

ちょっと気になるところ

充電が完了したらランプ表示を変えてほしい

こちらの商品は充電が完了してもランプ表示は変わりません。わたしは当初、あまり説明書を読まずに充電完了を待っていたので、8時間経過しているのに充電完了はまだなのかなと時間を浪費してしまいました。

大したことではないですが、充電完了したらランプ表示くらいは変わってくれるとユーザにとって優しいと思います。

ウォータースルー洗浄は微妙

f:id:hazama03:20170820120419p:plain

ウォータースルー洗浄することができますが、刃の中に結構毛が残っていました。若干手間ですが、刃を外してブラシで毛を出した方が良いでしょう。

まとめ 

いかがでしたでしょうか?

個人的には総じて満足している商品で今年買ってよかった商品の一つになっています。

と言うのもVIOゾーンって気になるけれども、どう扱えばよいのか確立した方法がなかったからです。はさみで切るのは長さが不揃いになって微妙ですし、剃るのは恥ずかしいし怖いです。

そんな困りごとを解消してくれるPanasonic ヘアトリマー(ER-GK60)。発売開始してから人気で手に入りずらい状況が続いていましたが、最近はあまり待たずに購入できる状況になっています。

暑い時期がまだ続きますが、VIOゾーンのムダ毛対策をして快適に過ごしませんか?

関連記事です。

Panasonicのヘアトリマーより更にお手頃に手に入る商品としてGATSBYボディヘアトリマーがあります。VIOゾーンの処理は難しいですが、腕毛やスネ毛はこちらの商品ですっきりと見せることが可能です。

www.hazama-log.net

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村