HAZAMA LOG

20代・30代の生活を豊かにする情報を発信するブログ

Fire HD 10 タブレット (Newモデル)の予約開始!旧型との違いを解説!

f:id:hazama03:20170923101152p:plain

どうも、はざま(@hazamahazamab)です。

Amazonが販売している人気のタブレットであるFire HD 10の新型の予約受付が開始されました。

さて、この新型Fire HD 10と旧型との違いは何なのかと気になった方も多いのではないでしょうか。今回は、新型と旧型との違いをわかりやすく解説します。

そもそもFire HD 10とは? 

f:id:hazama03:20170923101244p:plain

Fire HD 10はAmazonが販売しているタブレット端末です。Fire HDの続きにくる数字は画面サイズを指しています。つまりFire HD 10は画面サイズが10インチということになります。(その他に7インチ、8インチのサイズがあります)

さて、このFire HDの何が魅力かと言うと、その他メーカーに比べ、値段が圧倒的に安いことです。iPad Proは約7~8万円であるのに対して今回発売されるFire HD 10は18,980円です。約1/3の値段ということですね。とっても安い!

勿論、値段が安い分、性能が劣りますが、特殊な使い方をしない人にとっては何も問題はない性能です。細かい性能等については下で紹介します。

新型と旧型の違いは?

 新型と旧型の主な変更点を表にまとめました。(赤字が異なる部分)

  旧型 新型
ディスプレイ 10.1インチ、IPSディスプレイ、解像度1280×800、149ppi 10.1インチHD、IPSディスプレイ、解像度1920×1200224ppi
サイズ 262×159×7.7mm 262×159×9.8mm
重量 432g 500g
CPU、RAM 1.5GHz×2、1.2GHz×2、クアッドコア、1GB RAM 1.8GHz×2、1.4GHz×2、クアッドコア、2GB RAM
容量 16GB、32GB、64GB、200GBまでのmicroSDカード対応 32GB、64GB、256GBまでのmicroSDカード対応
バッテリー 通常使用時最大8時間 通常使用時最大10時間
カラー ブラック、ホワイトシルバー(アルミボディ) ブラック

 新型と旧型の変更点のポイントは以下の4つになります。

  1. 解像度アップ
  2. CPU、RAM性能アップ
  3. バッテリー性能アップ
  4. サイズは若干厚みが増し、重量も若干アップ

サイズ、重量の若干のデグレがありつつも、各種性能がアップしているので、非常に快適に操作ができそうです。そして、これだけ性能アップしているにも関わらず、値段が据え置きというのも嬉しいですね!

まとめ

 Fire HD 10の旧型が発売開始されてから約2年経ちましたが、今回の新型は2年の月日の進化を感じ取れます。

新型の発売開始は2017年10月11日(水)になります。価格は32GBが1万8980円、64GBが2万2980円で、プライム会員ならさらに4,000円OFFになります。1万円台でフルHD、10インチディスプレイが手に入るとは驚きのコスパですね。

▼Amazonプライムの詳細はこちら▼

また、2017年10月17日(火)までにFire HD 10を購入すると770円分のビデオ用クーポンが付いてくるので、気になる作品をレンタルして、フルHDのディスプレイの美しさをお得に堪能できます。

 

 新型Fire HD 10の発売に伴い、純正カバーも4色展開(チャコールブラック、コバルトブルー、パンチレッド、マリンブルー)で予約開始をしています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村